--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんわ、児ポ法改訂案に憤懣やるかたないドッグミンチです。
もう一度ワンフェス2009夏の卓番を告知させていただきます。

A-01-08 チームチーター

です。0がぬけていましたね。すみません。




今回は、奇人変人列伝の新作を4点出品しますよ!
ちなみにこれは、世界の奇人、変人、キチガイ、殺人鬼などを実在・架空問わずフィギュア化していくシリーズです。



それでは御紹介いたしましょう。
こちらが、今回の新作です!
R0010896.jpg





R0010897.jpg
…えー、まずはクラレンス・フライ(46)。

このあいだコンビニで買った「実録 サイコ恐怖画像」って本に載ってた黒人の殺人鬼らしいんですけど、この人多分架空の人物です。
2005年に昔の彼女を孫の目の前で惨殺して、公判中にキャンディーを舐めて突然笑い出したそうです。

けど、どんだけググってもそんな事件無いんですよねー。
大体46歳で元カノに孫がいるってのも不自然だし、公判中にキャンディーなんて持ち込めないと思うんですよ。
まあ、日本人形の写真に「この人形の目は本物の人の眼球です」とか書いちゃうテキトーな本だったし、どうでも良いんですが…
(ちなみに、ちょっとボケてますが上の集合写真の後ろにいるストライプ着た人)
黒人の練習って事です。






R0010918.jpg
お次はこちらー。

魔法少女ますみんです。
オリジナルキャラです。架空の人物です。
設定としては、カレーを食べることによって魔法少女に変身し、偏向報道ばかりを繰り返す腐ったマスゴミに正義の放水をお見舞いします。
人間の時の名前は、魔法少女なので秘密なのだ!

あ、繰り返しますが架空の人物ですからね。
実在の人物、団体、毒カレー事件とは無関係です。






R0010911.jpg
はい、お次はこちらー。

しょこたんです。
オリジナルキャラです。実在しません。
設定としては、えー…新興宗教オモヒデ教の教祖で…ああっ、ウソです。ごめんなさい。
うちの近所に住んでるホームレスのおっさんがこんな顔してるんですよ。その人をイメージして作ったキャラです。
変わった人でねえ…中川翔子の真似がうまいので「しょこたん」と呼ばれています。
だが、ますみんがピンチに陥ると謎のヒーロー・グル仮面となって現れるのだ!…タキシード仮面的な。

架空の人物ですからね。
実在の人物、団体、サ●ン事件、中川翔子さんとは無関係です。







R0010926.jpg
最後はこちらー。

アグネス仮面です。

オリジナルキャラです。こんな人いませんよ?常識的に考えて。
設定はますみんのライバル。自称正義のヒロイン。
ロリコンは病気なのでアニメやゲームを規制しろと感情論だけでキチガイじみた事言ってみたり、なにかっつうと「こどもが~アフリカが~」と言いながら金をタカリに来たりする。
実は豪邸に住んでいる。

くどいようですが架空の人物ですよ!実在の人物、団体、事件とは無関係です。
ついでに言うと、日本ユニセフも国連のユニセフとは無関係です。日本ユニセフに募金すると4分の1がネコババされます。注意しましょう。




R0010927.jpg
今回はこれに加えて、ジョン・ウェイン・ゲイシー(ピエロのポゴ)の再販もちょっとだけ行います。
このページのタイトルの横にいるおっさんです。
キャストキットなんですけど、頭とか体とかに付いてるデコレーションシールは付属しませんので御注意ください。
100均のネイルアートコーナーにあるシールで適当に仕上げています。
いい年こいたおっさんが立ち入るとマジで恥ずかしいですが、気にしたら負けです。




R0010926-2.jpg
いやー、今回は計らずも4人とも架空の人物になっちゃいましたね~。
もう次も架空の殺人鬼とか作ろうかな。プリズンブレイクのティーバックウェルとかいいなあ。ビバ!若本。
彩色サンプルが早めに仕上がったらアップします。

それでは、ワンフェス会場でお会いしましょう。よろしくお願いします!(^^)^
どーも、犬ミンチです。

最近は仕事ばっかで、目新しいことは無いですね…
あ、最近僕の欲しい漫画の新刊がドドッと出たんで、軽くレビューでも。

入江亜紀「群青学舎」4巻(完)
5年にわたる連作短編の集大成がここに…!泣ける!
基本少女漫画だと思うんですけど、それ以外の何かがあります。うーん、何だろう…萌え?
新連載も楽しみです。

鬼頭莫宏「終わりと始まりのマイルス」
あれだけの長編を2本やって、まだ新しい世界を描けるってのがすごいですね。
全く新しい舞台設定。連載がエロティクスFなのでそっちの表現も遠慮なく…いや、そんな事も無いか。
キオノナが密かな人気を博しそう。
毎回「終わりと始まりのデイビス」って言い間違える。

山口貴由「シグルイ」12巻
表紙裏の写真がリンクファクトリーさんの三重じゃないか!びっくり!
本編もいよいよ大詰め。無明逆流れが終わったら他の短編もやるのかなー。楽しみ。

弐瓶勉「バイオメガ」6巻(完)
うーん…実に打ち切り感漂う終わり方…ヒグイデとか、その後が気になるキャラが山ほど。
オビの宇多田ヒカルのコメントは嫌味なのか?そうなのか?

身近に漫画友達ってあんまりいないのが残念。山野一や上野顕太郎について熱く語り合いたいのですけれど…

はっ!これじゃ何のサイトなんだかますます分からなくなるじゃないか!
造形の話題にもどります!



さて、ピエロのポゴの塗装が完了しました。
RIMG0356.jpg
前回はマスキングがめんどくせぇ!って所まで来たんでしたっけ。
一応ここまでをざっと説明すると、キャストキットの気泡とパーティングラインをアルテコパテで消して組み上げて、サフレス仕上げにするので全体にメタルプライマーを吹きました。
あ、顔には化粧のモールドと、黒目の凹みがあるんですけどそれも埋めます。ゴールドバージョン用のモールドでして…^^
今はサフレス用の透明なサフってのも売ってるらしいんですが、見たこと無いですね…
その後顔(肌色)→顔マスキング→帽子と服(クリアレッド重ね吹き)→帽子と服マスク→フリル(シルバー)の順で。基本的に色の薄い順に塗っていきます。

RIMG0357.jpg
基本色を吹き終わった所。
土台のみサフ吹いて、筆塗りで仕上げます。

RIMG0358.jpg
ここでデティールアップパーツ投入!100均で買ってきたネイルアート用のシールです。
これが大変便利でして、台紙が紙じゃなくてゴム?みたいな素材なんですよ。
3次曲面に貼ってもシワ寄らないし、模様がエンボス加工だから目立つ目立つ(笑)
使いどころは限られますが、色塗ってみたらちょっと物足りない…なんて時にワンポイントで。
まあ、今回はベタベタに貼ってますが!
ちょっと高いのが難点。量産キットに付けるのは無理っぽいかなあ…

RIMG0362.jpg
シール貼り終わった所。
これがポゴおじさんのすっぴんです。普通のおっさんですね。
目が書き終わったらまた顔だけマスキングして、シールの上からつや有りトップコートをテロンテロンに吹きます。
グロスにすると一気に高級感が出るから不思議。

RIMG0361.jpgRIMG0363.jpg
順番が前後しますが、目の書き込みです。
これも人によってかなり違いが大きい工程ですが、僕は白目をラッカーでベタ→黒目を薄い茶色でベタ→ブラック+ブラウンのエナメルで虹彩をグラデーション(上は黒く下は地色で)→瞳孔をエナメル黒でチョン→白目にラッカーで毛細血管を書く(黒目にかからないよう注意)
の順番で仕上げています。
黒目のグラデはラッカーでやる人もいるみたいですが、怖くてw
仕上げにグロスのトップコートをたっぷり乗せれば、結構良い感じに。
角度にもよりますけど、写真だとドールアイにも見えなくは無い…かな?

RIMG0364.jpgRIMG0365.jpg
土台塗った写真撮り忘れた…ORZ
エナメル(ホワイト・スカイブルー・ピンク+レッド)で顔にメイクを施して、唇に紫系のルージュ、目と唇にトップコートを筆塗りしたらほぼ完成です。
男もメイクで化けるもんですね。
土台はグレー筆塗り(濃淡でメリハリ付けます)したら、ホワイトとブラウンとグリーンをドライブラシしたらOK。ホワイトで大理石風の模様を書きます。
今回は黒目の位置を若干寄り目にしてみたんですけど、なんか全然違う顔に見えるのが不思議ですね…
輪郭すら違う気がしてきます。
寄り目気味のほうが本人に似てると思います。

フィギュア塗りってほんと難しいですね。
結局こいつも、最後は筆でシャドウを入れる感じになっちゃいました。服は吹いてますけど…
美少女フィギュアとか、エアブラシだけで仕上げてるの見るといつも「すげー」ってなります。
だって一発ですよ?シャドウ吹きミスったらまたサフからやり直し…うーん、慣れればどうって事無くなるんでしょうか…
一回僕も、美少女ガレキ塗ってみようかなあ…

それでは、本日はこれにて。
おやすみなさいm(_)m
03/13/2009    ネット通販
どうも。ドッグミンチです。

メイキングが思いのほか好評を頂いているようで、ありがたい事です。
ありがとうございます!m(^^)m
蛇の巣は、ちょっと色修正中です。もう少しお待ち下さい。




さてこのブログのトップにある、似てないと大評判のピエロのポゴ(ジョン・ウェイン・ゲイシー)ですが、まさか来ないだろうと思っていた通販注文が来ました。どひゃー。
いやあ…なんかほんと、ありがとうございます。
で、塗装済み完成品の注文でしたので現在2体目のポゴを塗っているところです。
RIMG0359.jpgRIMG0360.jpgRIMG0355.jpg
こいつ、実はパーツ総数6点なんですけど、分割は本体・土台・文字(4パーツ)です。
フリルとか薄いのは端っこだけで根元は1センチ近くあるんですよ。だから抜こうと思えば1パーツで行けたり。

一体は良いよね!分割とかめんどくさいし!


…などと思っていた時期が、俺にもありました…
いざ塗装するとなると、フリルのラインに沿って細かく細かくマスキングを貼ってははがし貼ってははがし…こっちのほうが百倍めんどくさいわ!
ああっ!なんでフリルが別パーツじゃないんだっ!これを作ったやつは地獄に落ちろ!
だから皆さんあんなに細かくパーツ分割してるんですね~。身をもって知りました。
次からは色ごとに分割しよう…




そうだ!ここぞとばかりに宣伝させていただくと、キャストキット3500円で販売中です。
もしも欲しいという奇特な方がいらっしゃいましたら、ページ右のメールフォームよりご注文下さい。塗装済み完成品もやってますよ!
つ、通販ページとか作っちゃおうかな…

それでは、本日はこの辺で。おやすみなさい。
02/21/2009    告知
えー、アトリエバンブーさんのページでもご紹介にあずかりましたが、なんか色々ありまして明日のトレジャーフェスタに出品することになりました。



人形展で出品しましたジョン-ウェイン-ゲーシー(ピエロのポゴ)を再販させて頂きます。
このページのタイトルのところにいるきもいおっさんです。
一緒にアトリエ借りているアトリエバンブーさんのブースでの委託販売になります。

値段設定は・・・んー、どうしようか・・・
向こう行ってから決めます。
3、4000円くらいかなあ・・・

それでは、宜しくお願いしますm(_)m
10/30/2008    ピエロのポゴ
ブログ始めました。盛り上がっていきましょう。YEAR!







えー、とりあえずは近況報告など。


10月1日~7日まで、東京丸善にて開催された

「人・形展」
主催:ドルスバラード様
http://www.dolsballad.co.jp/

に出展させていただきました。



今回は奇人変人列伝の第三弾、ジョン・ウェイン・ゲイシーを製作しました。

ワンフェスで「Y.A.K.」っていうディーラー名で出品してたシリーズです。
ちなみに一作目はアレイスター・クロウリー。
二作目はエド・ゲインでございました。

そのうちサークルのHPも作ってギャラリーにアップしようと思います。
もう少し先の話だと思いますが(^^)ゝ

pogo2


なに?似てない?すみません、仰るとおりで…

以後善処します。

pogo3

こちらはゴールドバージョン。5体抜きました。着色はアクリル塗料。
ゴージャスです。よ。



では、以後宜しくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。