--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06/01/2009    製作代行2
どうもご無沙汰しております。DOG MINCEです。

いやー、最近は仕事が超忙しくってブログ更新する時間もありませんでしたよ。
ネタ切れとかとちゃうで?ほんまやで?


と言いますのも、この前ようやく念願の商業原型デビューを果たしたんですよ!
しかもキャラ物!うれしいです。
と言っても5,6センチの小さいやつですが。
こういうのって発売のアナウンスがあったら書いても良いんですかね?発表があったらメイキングでも載せようかと思います。
いや、メイキングとかはまずいのかな…?その辺まだよく解りません。
お仕事くださったGさん、本当にありがとうございました!及第点が頂ければいいのですが…^^






それはそうと、製作代行の記事が中途半端だったので、今更ですが完成編をお送りいたします。

RIMG0482.jpg
えーっと、たしか前回はこれ↑が

こう↓なるところまでお送りしたんでしたっけ。
RIMG0499.jpg





RIMG0501.jpg
基本的にはシャブいエナメル塗料を全体にバーっと筆塗りして、ちょっと乾かしたらシンナー含ませたウエスでふき取る、の繰り返しです。いわゆるウォッシングですね。
一応サフレス塗装って事になるんですかね。プライマーは吹きません。

RIMG0505.jpg
実際の骨を見つつ調整…
あ、うちのコレクションたちです。かわいい子が揃ってますでしょ?
左から猿、猫、タヌキです。
猿は地上で白骨化したもの、猫は水中で白骨化、タヌキは薬品で脱脂された物です。
過程によって色にかなり差が出るんですね~

RIMG0504.jpg
んー、とりあえず第一段階。
全体をフラットブラウン+ブラックでウォッシングした感じです。
いまいち締まらないので、目の周りとか極端な凹みとかに赤茶や青茶で刺し色していきます。


RIMG0507.jpgRIMG0510.jpgRIMG0522.jpg
RIMG0513.jpgRIMG0524.jpgRIMG0518.jpg
6体完成。
ペギラさんが良い出来に仕上がりました。
鼻腔をリューターで掘り込んだのが効いてますかね。
塗料の拭取り方でかなり印象が変わるみたいです。
個人的には綿棒をちょっとエナメルシンナーで湿らせてこすり取るのが好きですね。
先が尖ってるタイプだと微妙な調整がしやすいですよ。

RIMG0531.jpgRIMG0535.jpgRIMG0532.jpg
RIMG0534.jpgRIMG0536.jpgRIMG0537.jpg
最後につや消しクリアーでトップコートして、ハンズで買ってきた飾り台と2mmの真鍮線で飾りつけ。
おお、高級感が。
ここまでくるとネームプレートとかも作りたくなってきますねw
モデラとかが使えれば一瞬なんですけどね…勉強しようかなあ。



復帰第一弾はこんな所で。
次も早く書けるように善処します。それでは~^^
Secret

TrackBackURL
→http://dogmince.blog55.fc2.com/tb.php/47-4a0ea039
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。